浅草 真宗高田派 本行寺 永代供養 合葬墓 仏事

浅草 | 真宗高田派 | 永代供養墓 | 合葬墓 | 仏事 | 本行寺

皆様の思い・希望に寄り添えるよう、葬儀・法事をお勤め致します。
当寺の門徒(檀家)でなくても、受付致しております。
菩提寺がない、普段からお寺との付き合いがないなど、お困りの際は当寺にご連絡下さい。
尚、家族葬や法事の際には本堂を使用できます。また、法要後、門徒(檀家)になることを強要することはありません。
但し、お勤めは当寺住職がお勤め致します。
  • 葬儀

    葬儀は人生最後の最も厳粛な儀式です。
    昨今、様々な形の葬儀が提案をされ、実際に執り行われていますが、真宗の葬儀は「亡き人との別れ」という単純な葬送儀礼でなく、御遺族の皆様、縁のあった方々が集まり、故人を偲び、念仏申して、尊い仏縁を改めて確認する場であります。
    当寺では、阿弥陀仏のおはたらきにより、お浄土へ還られた故人を偲びながら、人生における生と死の問題に向き合いつつ、真宗にふさわしい葬儀を執り行わせていただきます。ご葬儀の際は、まずお寺へご連絡・ご相談下さい。
    又、当寺では、皆様の葬儀費用の負担を軽減すべく、本堂において、あまりお飾りをせず一日葬を行っております。費用の大まかな目安としては、布施+寺使用冥加金+葬儀実費(棺、火葬料、車、花一対程度)70万~となっております。是非、ご家族単位でのお別れにご活用下さい。

  • 法事について

    真宗では、阿弥陀仏の本願力によって救済される為、私たちが冥福を祈る必要はありません。故人の死を通して、阿弥陀仏の教えに逢うというご縁に感謝する意味があります。
    法事は、私たちが功徳を積んで、故人の霊を慰めるのではなく、身をもって死ということを私たちに示してくれた故人から、様々な問いと願いがかけられていることに気づかされ、 そして、照らし出される自分自身に出合っていく大切な時間です。日にちや、場所、形式にあまりとらわれることなく、お勤めいたしましょう。

    まず、ご連絡いただきまして、皆様のご希望をお伺いし、日時・場所等調整して、進めて参ります。

    葬儀・法事についてのお困りのことがございましたら、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
    電話番号 03-3841-1368
    お問い合わせフォームはこちら